143キロ左腕・帯広農の渋谷純希投手の夏が終わる、 日本ハム・巨人・ソフトバンクが視察しプロ志望届提出へ

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

北北海道の十勝ブロック代表決定戦が行われ、帯広緑陽戦で22奪三振を記録した帯広農の渋谷純希投手だったが、186球を投げ終盤に力尽きた。

スポンサーリンク

「田中くんと投げ合って見たかった」

初戦で22奪三振を記録した143キロ左腕・渋谷純希投手は、この日も伸びのあるストレートを外角に決めて三振を奪っていく。7回までを無失点に抑える好投を見せていた。

しかし7回裏に味方が3点を奪うと、球数が増えて四球の増えた8回表に3点を失う。そして9回にはランニング3ランホームランで3-6と勝ち越された。「球数は多い方なので球数は想定内。」と話し、「楽しく試合ができた」と話した。それでも「旭川実の田中くんと投げ合ってみたかった」と、151キロ右腕・田中稜真投手との対戦ができなくなったことを残念そうに話した。

この日も北海道日本ハム、巨人、福岡ソフトバンクの3球団のスカウトが視察をした。9回12奪三振を奪いその力を見せており、今後について「プロ志望届は出すつもり。」と話した。

田中投手との対戦はプロで実現させたい。

2024年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・北北海道大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度B・更新あり
夏の高校野球北北海道大会の注目選手を紹介します。全国的に見ても素質が高くて球速も150キロに到達している投手が2人おり、注目の地区となりそうだ。ドラフト注目度B。
プロ注目左腕の帯広農・渋谷純希、予選で散る「プロ志望届は出す」186球熱投も6失点/北北海道 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
帯広農のプロ注目左腕・渋谷純希投手(3年)が、自己最速タイの143キロをマークしながら、9回186球の熱投実らず敗退した。チームが7回に3点を先制も、8、9回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

渋谷186球熱投も ー スポーツニッポン北海道版

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント