高校野球

高校野球ドラフトニュース

九州地区の高校野球の夏の選手権までの予定、監督からは3年生がプレーできる機会を提案

既に8県の春季高校野球大会が中止となっている九州地区の、今後の高校野球の予定を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

成長が楽しみなBランク選手・蓼原慎仁投手(桐生第一)

現在はBランクとして評価している選手の中から、成長楽しみな選手を紹介する企画。今日は桐生第一・蓼原慎仁投手を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

高校生の夏を奪ってはいけない、高野連の運営委員会を5月20日に延期

高校野球連盟は4月22日に予定していた、夏の高校野球選手権の運営委員会を5月20日に延期すると発表した。6月20日に沖縄大会の組み合わせ抽選が行われる予定で、そのタイミングで夏の大会の開催判断が行われる。
高校野球ドラフトニュース

明石商・中森俊介投手、「高校で160キロいきたい」

デイリースポーツの「虎が追う」のコーナーでは、高校生NO.1右腕・明石商の中森俊介投手を紹介している。
高校野球ドラフトニュース

地方が有利に!?今年の大学野球、高校野球

高校野球の春の大会のほとんどが中止となり、大学のリーグ戦も5月、6月まで開幕を伸ばすリーグが増えてきた。社会人野球は春の大会が軒並み中止となった他、7月の日本選手権も中止となった。新型コロナウイルスの影響が続く中でも、地方の選手が早めに仕上...
高校野球ドラフトニュース

苫小牧中央の146キロ右腕・根本悠楓投手は打倒・駒大苫小牧、打倒・北嶋を目指す

北海道に注目投手がいる。苫小牧中央の根本悠楓投手は、中学時代の軟式の全国大会で、決勝で完全試合を達成した。高校では146キロまで球速を伸ばしている。
高校野球ドラフトニュース

大分商の147キロ右腕・川瀬堅斗投手が再始動、巨人、ロッテ、日本ハムが熱心

今年のセンバツで注目投手となっていた大分商・川瀬堅斗投手が、150キロ到達に向けて再始動した。
高校野球ドラフトニュース

2020年注目のドラフト候補~高校生野手4月号~

2020年の注目の高校生野手のドラフト指名予想、1月の予想に比べると、新型コロナウイルスの影響により公式戦や練習試合などが行われていないため、大きな更新はありません。
高校野球ドラフトニュース

2020年注目のドラフト候補~高校生投手4月号~

2020年の注目の高校生投手のドラフト指名予想をします。1月の予想に比べると、新型コロナウイルスの影響により公式戦や練習試合などが行われていないため、大きな更新はありません。
高校野球ドラフトニュース

保土ヶ谷球場が8月末まで利用停止、夏の神奈川大会決勝開催予定

神奈川の保土ヶ谷球場が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、8月末まで利用休止となったことが分かった。同球場では夏の神奈川大会の開会式と決勝戦が行われる予定になっていた。