大学野球

2020年ドラフトニュース

亜細亜大・矢野雅哉選手に阪神スカウト「打撃の成長がプラス」

亜細亜大の矢野雅哉選手は、最速148キロを投げる強肩の遊撃手。昨年秋に17安打、打率.415で首位打者に輝き、進路を「プロ一本」と話す。
2020年ドラフトニュース

立命館大・榮枝裕貴捕手は寮で再開待つ、スカウト「炭谷のようなタイプ」

立命館大の捕手・榮枝裕貴選手の評価が高い。実家には戻らずに寮でリーグ再開を待っている。
2020年ドラフトニュース

中大・五十幡亮汰選手に阪神スカウト「引っ張れるようになった、守備もいい」

中央大で抜群の俊足を持つ五十幡亮汰選手に、阪神も注目をしている。
2020年ドラフトニュース

奈良学園大・大畑理暉投手、履正社の同期・寺島、山口に追いつき追い越すか

奈良学園の大畑理暉投手は、中学時代に143キロを記録した注目選手だったが、履正社で寺島、山口などの投手陣を見て壁に当たった。
2020年ドラフトニュース

富士大、分厚い投手陣で優勝巻き返しへ

北東北リーグの富士大は、2018年秋までリーグ10連覇を達成していたが、昨年は春、秋ともに優勝を逃し、ドラフト会議でも指名される選手はいなかった。今年は強力投手陣を中心に巻き返しを狙う。
2020年ドラフトニュース

中央大・牧秀悟選手をオリックス、ソフトバンクが評価、逆方向に打てる内野手

今年のドラフト会議で、プロのスカウトが右の大砲として注目するのが中央大・牧秀悟選手、昨年は侍ジャパン大学代表の4番を打ち、二遊間を守れる選手としても注目される。
2020年ドラフトニュース

仙台大・宇田川優希投手のスカウト評価の変化

今年の大学生右腕のドラフト上位候補の一人、仙台大の宇田川優希投手について、昨年のドラフトで佐々木朗希投手を担当した千葉ロッテの柳沼スカウトは「ガンッと伸びのある直球がくる。」と評価をしている。
2020年ドラフトニュース

近大・佐藤輝明選手、困難な状況での記録達成に「より価値がある」

近大のスラッガー・佐藤輝明選手は西宮市内の自宅に戻っているが、「暇と言えば暇ですが、家族と長い時間を過ごすこともこの先、あまりないと思うので、この時間を大事にしています」と話している。
高校野球ドラフトニュース

兵庫県所縁のドラフト候補、近大・佐藤輝明選手、明石商・来田選手、中森投手など紹介

神戸新聞NEXTでは、再開待つ兵庫ゆかりのドラフト候補として、近大・佐藤輝明選手、関西国際大・武次春哉投手、明石商・中森俊介投手と来田涼斗選手、日本製鉄広畑の川瀬航作投手などを紹介している。
高校野球ドラフトニュース

2016年にプロ志望をしなかった選手が大学のエースとしてドラフト上位候補に

藤平尚真投手、寺島成輝投手、今井達也投手、堀瑞輝投手が高校生投手で1位指名された2016年のドラフト会議、プロ志望をしなかった選手が今年、大学生のドラフト候補として上位指名も予想される。