ドラフト会議 Support by リポビタンD に今年も1000人招待、本日13時から申し込み開始

2013年ドラフトニュース

 今年のドラフト会議は大正製薬がスポンサーとなり、Support by リポビタンDとして、10月24日の17時から、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールで行われる。

 最近はプロ野球ファンを観客として招待しているが、今年も1000人のファンを募集することが発表された。応募の申し込みは今日の13時から! 申し込みは日本プロ野球機構のドラフト会議特設サイトから。

 

 日本野球機構(NPB)は24日、10月24日(午後5時開始)に都内のホテルで開催する「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の会場に一般ファン1000人を招待すると発表した。

 申し込みは25日からNPB公式ホームページで受け付ける。NPBは当初、この発表を加藤良三コミッショナーの出席で行う予定だったが、同コミッショナーの辞任表明を受けて中止。書面による発表に切り替えた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント