横浜DeNAがドラフト指名選手の入団会見 ~新入団選手の詳細~

三上朋也, 嶺井博希, 砂田毅樹, 柿田裕太, 関根大気, 萬谷康平, 平田真吾, 松本峻

 横浜DeNAはドラフト会議で指名した8人のうち、7人が揃って記者会見を行った。ドラフト3位指名の亜細亜大・嶺井選手は先日まで明治神宮大会が行われており、また沖縄尚学での教育実習があるために仮契約をしておらず、会見には参加しなかった。

即戦力投手中心

 横浜DeNAは入団(予定)の8人中投手が6人、そのうち大学・社会人出身が5人と、課題の投手陣の補強を行った。ドラフト1位の柿田投手、ドラフト2位の平田投手はダイナミックなフォームから140km/h中盤の速球を投げ、柿田投手は伸びるストレートに動く球を織り交ぜ、平田投手はフォークボールなど鋭い変化球がある。三上投手はサイド気味のフォームから鋭く曲がるスライダーがあるが、大学時代は190cmの身体で上から投げており、いろいろと進化をしている。

 山下投手は左から140km/h台のキレのあるボールがあり、大学でもまだまだ成長している。萬谷投手はクラブチーム選手権で活躍を見せた130km/h後半の速球と多彩な変化球を、長い腕をしならせて投げる。

 また高校生投手は砂田投手一人となった。中学時代から注目された大型左腕で、高校時代は全国大会出場はならなかったが、高校生左腕では高い素質を常に評価されていた。

 高校生野手では関根選手が注目される。50m5.8秒の俊足に高校通算33本塁打の長打力があり、異次元のリードオフマンとして期待される。野手ではこの日、会見に出席できなかったが、嶺井捕手は大学日本一の捕手となった。リード面や投手陣の信頼を得る部分で高く評価されているが、肩や打撃もレベルが高く期待できる。

ドラフト 名前 ポジション 背番号 特徴 出身チーム 決意 ニックネーム
1位 柿田裕太 投手 13 182cm86kg 右右 松本工-日本生命 躍動 ハマの鉄腕
2位 平田真吾 投手 34 181cm74kg 右右 豊北高-北九州市立大-Honda熊本 挑戦 ハマのシャイボーイ
3位 嶺井博希 捕手 175cm75kg 右右 沖縄尚学-亜細亜大
4位 三上朋也 投手 35 190cm90kg 右右 県岐阜商-法政大-JX-ENEOS 本気 ハマの大巨人
5位 関根大気 外野手 52 174cm78kg 左左 東邦高 感謝 ハマのスピードスター
6位 山下峻 投手 48 182cm73kg 左左 広島国際学院-松本大 強気 ハマの今中
育成1位 砂田毅樹 投手 111 179cm78kg 左左 明桜高 努力 ハマの天才
育成2位 萬谷康平 投手 112 185cm78kg 右左 阪南大高-阪南大-シティライト岡山-ミキハウスREDS 上昇 ハマのニョロ魔神

 

DeNAの新人全員が「ハマの…」 - デイリースポーツ:2013/11/22

  壇上に上がった全選手に「ハマの大魔神」に代表される“ハマの”に続く自らのニックネームを求められた。個性派ぞろいの新入団選手からは、珍回答が並んだ。

育成2位・萬谷「手足が長いので“ハマのニョロ魔神”」。

同1位・砂田「センスがあるので“ハマの天才”と呼んでほしいで」。
6位・山下「中日の今中さんが好きなので“ハマの今中”」。

 5位・関根「“ハマのスピードスター”と呼ばれたいです」
4位・三上「191センチあるので“ハマの大巨人”でお願いします」

 2位・平田「人見知りするので“ハマのシャイボーイ”」

 大トリとなったのが1位・柿田。指名あいさつの際に中畑監督から「花咲かじいさん」のニックネームを授かったが、「若さとタフさが売りなので“ハマの鉄腕”と呼んでください」と宣言した。

 中畑監督は「みんなはっきりしゃべれるし、良かったじゃないか」と新人の話しっぷりに合格点。その一方で「“大巨人”はないぞ。オレの前で“巨人”の名前を出すなよな」とダメ出しも忘れなかった。


PAGE TOP