DeNAスカウト会議、横浜高・松本隆之介投手、東海大相模・山村崇嘉選手をリストアップ

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース スカウト会議 横浜DeNAドラフトニュース

昨日行われた横浜DeNAのスカウト会議、1位指名候補は公表をしなかったが、各ポジションごとに選手の確認をし、横浜高の松本隆之介投手、東海大相模の山村崇嘉選手が候補に入った。

スポンサーリンク

情報量は十分

スカウト会議ではドラフト会議の指名候補を約120人リストアップし、その中から、投手、野手などポジション別に、各担当スカウトが選手の評価を説明していった。神奈川の高校生では横浜高の松本隆之介投手、東海大相模の山村崇嘉選手も、そのリストに名前を連ねていたという。

今年は新型コロナの影響で春の大会が中止され、夏は各都道府県で独自大会が行われたものの、神奈川独自大会はスカウトも球場に入れない措置が取られ、選手の評価は厳しい状況になっていた。

しかし、三原球団代表は「スカウト陣が練習も見てくれている。情報量は十分足りている」と話した。

ドラフト上位候補については具体的な説明などはなかったが、1位候補には早稲田大・早川隆久投手、慶応大・木澤尚文投手などが入ったとみられる。

DeNAがスカウト会議、今年も1位は直前に決定
横浜DeNAは10月13日に、横浜市内でスカウト会議を開き、ポジション別にドラフト候補選手の確認を行った。
横浜DeNAベイスターズのドラフト指名予想
横浜DeNAベイスターズ公式ページ 横浜DeNAベイスターズ関係スレッド型掲示板 横浜DeNAベイスターズ過去のドラフト指名一覧 横浜DeNAベイスターズ/ドラフト最新記事 以前...
2020年度-高校生-神奈川県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

この日は各担当スカウトが投手、野手別の評価を説明した。神奈川県内の高校生では松本(横浜高)、山村(東海大相模高)らもリストに名を連ねたという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント