東洋大姫路・原樹理投手に広島、オリックススカウト高評価

原樹理, 東洋大姫路

 東洋大姫路の147km右腕、原樹理投手が村野工戦で4回1アウト1塁からリリーフ登板し、いきなり牽制でランナーを刺すと、144kmのストレートとカットボールでその後の4回2/3を4奪三振で無失点に抑えて5-0で勝利を収めた。
 この日の投球に広島・宮本スカウトは「全国トップクラスの投手」とコメント、また、オリックス・酒井スカウトも「器用だし走塁など全体的なセンスがいい」と評価をしている。西日本NO1の評価を受ける右腕投手の評価がグングン上がっている。

  •  - 

  • PAGE TOP