中日、同志社大・小林誠司捕手に注目

平川貴大, 小林誠司, 同大

 中日の米村スカウトが同志社大学の練習初めを訪問し、147km右腕の平川貴大投手と遠投115mの強肩捕手、小林誠司捕手に注目をしていることがわかった。小林捕手は広陵高校出身で捕手として野村祐輔(明治大・2011年ドラフト候補)をリードし、甲子園で準優勝まで勝ち進んだメンバーで、野村や早稲田大の土生翔平など広陵高校のチームメイトは良い競争相手となっている。
 中日は谷繁、小田、小山が1軍でマスクをかぶるが、2006年大学社会人ドラフト1位の田中、高校ドラフト3位の福田など自前の捕手は伸び悩んでいる。力のある捕手を獲得し自前で捕手を育てたい所だ。

  •  - 

  • PAGE TOP