楽天ドラフト5位・入江大樹選手が仮契約、185cm大型遊撃手が「30本」目指す

2020年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天は、ドラフト5位で指名した入江大樹選手と、契約金3000万円、年俸550万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

大型遊撃手

入江大樹選手は185cmの大型遊撃手で、昨年秋の時点で高校通算12本塁打だが、明治神宮大会のレフトスタンドへの一発は、印象に残るものだった。

今年は新型コロナの影響で高校通算は17本止まり、練習試合なども少なく打者にとっては調整が難しく、甲子園交流戦でも一発は打てずにドラフト5位指名となったが、その試合でも打席での迫力を見せていた。

入江選手は、「期待以上のものを出せる選手になりたい。ホームランは30本ぐらい打てる選手になりたい」と話し、長打力を求められての指名ということを認識し、プロでは長打力を求めると話した。

東北楽天は、昨年のドラフト1位で指名した小深田大翔選手がショートで定着した。また、昨年のドラフト2位・黒川史陽選手もセカンドを守る強打の二塁手で、2、3年後に1軍のショートで出場し、左のスラッガー・黒川選手と共に右のスラッガーとして入江選手が出てくれば、将来は強力内野陣が期待できる。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスの過去のドラフト 東北 楽天ゴールデンイーグルス/ドラフト最新記事 以...
楽天・ドラ5の入江大樹が入団合意、石井新監督の“指南”を希望/デイリースポーツ online
 楽天からドラフト5位指名を受けた入江大樹内野手(18)=仙台育英=が18日、宮城・仙台市内で入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸550万円で合意した。 入団合意で「やっと実感がわいてきた」と感想を口にした入江。長打力が魅力なだけに「期待以上のものを出せる選手になりたい。ホームランは30本ぐらい打てる選手になりたい...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント