千葉ロッテ、ドラフト4位・河村説人投手と仮契約、日本ハム1位の伊藤大海と北海道の地で投げ合う

2020年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

千葉ロッテは、ドラフト4位で指名した星槎道都大の河村説人投手と、契約金4500万円、年俸800万円で仮契約を交わした。北海道出身の192cm大型右腕は、北海道での凱旋登板を誓う。

スポンサーリンク

中継ぎなら来年から投げられる

仮契約をした河村説人投手は、「プロ野球選手になるという自覚が出てきた」と話した。北海道では今年、苫小牧駒大の伊藤大海投手が北海道日本ハムにドラフト1位で指名された。何度も投げあったことのある相手であり、ともに一度は東京の大学に進学後、退学して北海道の大学に入り直した、似たような経歴を持つ同学年の選手でもある。

その伊藤投手について、「これまでと同じように投げ合えたら」と話し、北海道日本ハムの本拠地・北海道で、二人の投げ合いを実現させることを誓った。

永野スカウト部長も「中継ぎなら来年から投げられる力は持っています」と話す。192cmからの角度のある球で、キャンプ、オープン戦から結果を残しそうで、比較的早い段階で1軍で登板する可能性もある。

河村投手は浦和で、伊藤投手は鎌ヶ谷ということで、まずは関東で顔を合わせるかもしれないが、今年、来年には1軍の北海道の地で投げ合いを見たい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2021年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【ロッテ】ドラ4河村説人、札幌Dで日本ハム1位の伊藤と道産子対決だ
 ロッテからドラフト4位指名を受けた星槎道都大・河村説人(ときと)投手(23)が24日、北広島市内の同大で仮契約を結んだ。契約金4500万円、年俸800万円(金額は推定)。オンラインで取材に応じた19
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント