サンケイスポーツより「12年ドラフトの動向」

菅野智之, 慶大, 亜大, 東浜巨, 福谷浩司, 大谷翔平, 花巻東, 川満寛弥, 九共大, 松葉貴大, 大体大, 笠原大芽, 福岡工大城東

サンケイスポーツのWEBサイトに今年のドラフトの動向についての記事が記載された。

今年も即戦力投手が豊富で、昨年北海道日本ハムから1位指名されたが入団を拒否し、再び今年のドラフト候補となりそうな菅野智之投手、東都リーグで3年までに26勝17完封と圧倒的な実績を残している亜大・東浜巨投手、昨年末の練習納めに7球団が視察に訪れた慶大・福谷浩司投手などが挙げられている。

その他に大学生では大体大・松葉貴大投手、九共大・川満寛弥投手の両左腕、また高校生では花巻東・大谷翔平、福岡工大城東・笠原大芽投手などの名前が挙げられている。

阪神の佐野統括スカウトが「ことしも、いい投手の名前がたくさん挙がっている」とコメントをするなど投手中心のドラフトとなりそうだ。

  • 特Aランクのドラフト候補一覧!
  • 12年ドラフトも即戦力投手が豊作 - サンケイスポーツ:2012/02/07

    昨年のプロ野球ドラフト会議では、日本ハムから1位指名を受けた菅野(東海大)が入団拒否の姿勢をみせ、話題を集めた。菅野は1年浪人する方針を示しており、2012年のドラフトでも動向が注目される。また、大学生投手では東浜(亜大)や福谷(慶大)の両右腕も多くの球団が高く評価しており、ことしも即戦力投手が中心のドラフトになりそうだ。

    続きはサンケイスポーツ記事をご覧ください。


    PAGE TOP