英明・松本竜也投手、5安打完封で甲子園!

高校野球ドラフトニュース

香川大会の決勝は英明vs丸亀の対戦となった。英明の先発は192cm左腕の松本竜也投手、この日は丸亀打線を5安打に抑えて完封、また打線ではこちらもプロ注目の中内大登外野手が5回に2点タイムリーヒットを放って突き放し、8-0で勝利し甲子園出場を決めた。

この日も日米8球団のスカウトが訪れ、東京ヤクルト・岡林スカウトは「変化球でもしっかり腕が振れる。体は大きいけど器用だし、もっともっと伸びる素材」とコメント、日本ハム・加藤竜人スカウトも「甲子園でどこまでやれるか楽しみ」と注目度と評価は高い。プロ注目の長身左腕とスラッガーが甲子園に姿を見せる!

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント