日大三・吉永健太朗投手に6球団のスカウト

吉永健太朗, 日大三

西東京大会準決勝では昨年の決勝と同じ日大三vs日大鶴ケ丘の対戦が行われた。昨年は延長14回の死闘で日大鶴ケ丘が勝利したが、今年は成長した日大三打線と、エース吉永健太朗の踏ん張りで9-3で日大三がリベンジを果たした。

吉永投手はストレートは144kmを記録したものの11安打を浴び4四死球を出す苦しいマウンドだった。しかし要所で三振を奪って7奪三振、油断の出来ない日大鶴ケ丘打線を粘って3失点に抑えた。

この日のスタンドには6球団のスカウトが訪れた。

  •  - 

  • PAGE TOP