掛川西の185cm左腕・沢山優介投手が3回3安打7K

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

春季高校野球静岡大会の西部地区では、掛川西の185cm左腕・沢山優介投手がオイスカ戦に先発し3回を投げた。

スポンサーリンク

ランナー背負うも

沢山優介投手は185cmの長身左腕で最速144キロの速球を投げ、今年のドラフト候補として注目されている。

この日は、「1、2回は緊張していました」と話すように初回からランナーを背負う投球となったが、2回に右足に四球を受けて一時ベンチに下がるアクシデントがあったが、「あれで冷静になれた」と、粘りのピッチングを見せた。

3回を投げて3安打を許すも四球は0、ストレートが中心だが、狙ってきた相手打者を見てチェンジアップで交わす。奪った三振は7つと力を見せた。

センバツ大会が行われる中で、「本来なら、この時期は甲子園で投げている状況じゃなきゃいけなかった」と話す沢山投手だが、この春に結果を残して、「全国レベルで活躍できるようになっていきたい」と話した。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
掛川西初戦コールド勝ち、プロ注目沢山3回0封7K - 高校野球 : 日刊スポーツ
春季高校野球静岡県西部地区大会2回戦が23日、掛川球場ほかで行われ、昨秋地区王者の掛川西が、12-1の6回コールドでオイスカを下した。先発のプロ注目左腕・沢山… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント