小松大谷のプロ注目捕手・東出直也選手に中日スカウトが評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

小松大谷の東出直也捕手に、中日スカウトが評価をしている。

スポンサーリンク

攻守で活躍

春季北信越大会、新潟産大付vs小松大谷の試合では、小松大谷の捕手・東出直也選手が注目された。

東出捕手はセカンドまで1.85秒の強肩とフットワークの良さのある選手で、この日は3回ノーアウト1塁の場面で、相手のバントに対して素早く捕球し二塁に送球して併殺を奪うなど、その素質を見せた。「進塁阻止は常に狙っている。刺せたのは良かった」と話す。

また、打撃でも5回2アウト1,2塁の場面ではインコースのストレートをレフト前に運び、同点となるタイムリーヒットを打つと、9回にも2アウト1塁の場面でレフトにヒット、2安打を記録した。

試合は2-3で敗れ、「逆方向を狙っているのに気付くのが遅れた。ミスをすると勝てる試合も落とす。それが分かった」と反省をしたが、この日、視察した中日の音スカウトは「春先に見たときより、フットワークが良くなっている」と評価した。

「進路はプロ一本で考えている」と話す東出捕手、夏にプロ入りをかけて戦う。

2021年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

中日・音スカウトは「春先に見たときより、フットワークが良くなっている」と評価する。音スカウトの計測で、イニング間の二塁送球は1秒85。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント