決戦!大阪桐蔭vs光星学院1 北條史也選手、田村龍弘選手の成長の軌跡

高校野球ドラフトニュース

 明日は史上初となる、センバツの決勝の対戦校同士の夏の決戦となります!

 まずはじめに光星学院・北條選手、田村選手について、昨夏の成績、センバツの成績、そして今年の夏の対戦と成績をまとめました。

北條史也 2011年夏の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
2回戦専大玉名63505打点の活躍
3回戦徳島商5210龍田祐貴投手を打ち崩す
準々決勝東洋大姫路3100原樹理投手に1安打に抑えられる
準決勝作新学院3120大谷樹弘投手に初回2点タイムリー
決勝日大三2000吉永健太朗投手にノーヒット
通  算19780打率.368

 

北條史也 2012年春の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
1回戦北照4120タイムリー2ベース
2回戦近江5340ホームランが出ればサイクルヒット
準々決勝愛工大名電3110濱田達郎から1打点
準決勝関東一4220中村祐太からタイムリー
決勝大阪桐蔭4220藤浪晋太郎から2安打2打点
通  算209110打率.450

 

北條史也 2012年夏の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
2回戦遊学館5221甲子園初本塁打
3回戦神村学園3231柿澤貴裕から本塁打
準々決勝桐光学園4220松井裕樹からダメ押しの2点タイムリー
準決勝東海大甲府42322打席連続弾
決勝大阪桐蔭
通  算168104打率.500

 北條選手は2011年夏は打率.368を記録し8打点を記録したものの、東洋大姫路の原樹理投手や日大三・吉永健太朗投手には抑えられていた。しかし、センバツでは濱田、中村、そして藤浪晋太郎からも打点を挙げるなど全試合打点を記録し成長した。

 そしてこの夏、これまで甲子園でのホームランは無かったが4本のホームランを放ち、打率もアップ、打点は4試合で10打点と、一段と成長していることが分かる。

 

田村龍弘 2011年夏の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
2回戦専大玉名4110
3回戦徳島商5220龍田祐貴投手から2ベース、3ベース
準々決勝東洋大姫路3000原樹理投手にノーヒット
準決勝作新学院4200大谷樹弘投手から2安打
決勝日大三3000吉永健太朗投手にノーヒット
通  算19530打率.263

 

田村龍弘 2012年春の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
1回戦北照3110
2回戦近江32002安打2四球
準々決勝愛工大名電4100濱田達郎から初回2ベース
準決勝関東一4211醍醐投手からホームラン
決勝大阪桐蔭5300藤浪晋太郎から3安打
通  算19921打率.472

 

田村龍弘 2012年夏の成績
対戦相手打数安打打点本塁打備考
2回戦遊学館4200
3回戦神村学園2121柿澤貴裕からホームラン、4四球
準々決勝桐光学園4110松井裕樹から先制のタイムリー
準決勝東海大甲府5441神原友からホームラン
決勝大阪桐蔭
通  算15872打率.533

 田村選手は昨夏は4番を任されながらも打率.263と低迷、特に東洋大姫路・原樹理投手や日大三・吉永健太朗投手といった好投手には手も足も出なかった。しかしセンバツには濱田達郎、藤浪晋太郎からヒットを記録するなど打率.472を記録、ホームランも放って成長を見せた。

 そしてこの夏、柿澤貴裕、神原友からホームランを放ち、68奪三振を記録した桐光学園・松井投手から先制タイムリーを放つなど、打率、打点、ホームランとも選抜を上回っている。

 

 センバツでは決勝で敗れたものの、田村選手は藤浪晋太郎投手から3安打、北條選手は2安打2打点と打っており苦手意識は無いかもしれない。あとは藤浪晋太郎と春からどちらが成長しているか、ということになるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント