中日ドラフト2位ルーキー・京田陽太選手が3安打で開幕スタメンへ

中日ルーキーニュース

中日のドラフト2位ルーキー・京田陽太選手はこの日、埼玉西武との練習試合で2番ショートで出場すると、2ベース、3ベース、シングルと3安打を記録し、開幕スタメンに近づいた。

長打

京田陽太選手はこの日、3回1アウト1,2塁の場面で、スライダーを右中間に運びタイムリー2ベースヒット、6回にはストレートを右中間に運び、快足を飛ばして3ベースヒットとした。

共に西武の左のエース・菊池投手からのヒットで、左投手も苦にしない打撃を見せ、森監督も「チャンスをものにした。左のエース級から2本打った」と話した。京田選手は「これだけチャンスをもらって結果が出せないと駄目。取り組んできたことができた」と話した。オープン戦打率は.273だが、開幕1軍に一歩近づいた。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧

森監督は「チャンスをものにした。左のエース級から2本打った」と評価し、開幕スタメンも現実味を帯びてきた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント