西部ガス・今村幸志郎投手にプロ注目、日本選手権予選にむけて

社会人野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 社会人野球日本選手権の九州予選が今日開幕する。創部2年目の西部ガスに注目が集まる。

 西部ガスは創部2年目ながら監督に元日本通運の杉本泰彦氏を、またコーチに駒大苫小牧で全国制覇を成し遂げた香田誉士史氏を迎えて注目された。今年は都市対抗予選ではベスト4まで勝ちあがり後一歩で本戦出場という所まで勝ち上がっている。

 その西部ガスでは既にプロ注目のドラフト候補が育っている。一人は今村幸志郎投手、都市対抗ではJR九州の補強選手として出場し、ヤマハ戦で5回を2安打無失点に抑える好投を見せた。170cmの小柄ながら左のサイドスローからのピッチングにプロも注目した。また大木康智投手は182cmの大型右腕で149km/hのストレートを投げる。

 チーム事情から二人同時のプロ入りは無さそうだが創部2年目でプロ野球の選手を輩出するかもしれない。期待したい。

初の全国切符の獲得へ、燃える西部ガス  - 西日本スポーツ紙面:2013/9/11

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント