JR東日本が、MLB未契約FA選手と練習試合

JR東日本

フロリダでキャンプを行っているJR東日本が、MLBでFA宣言しながらも未契約となっている選手が行っているキャンプのチームと練習試合を行う事が分かった。27日から2試合行われる。

FA未契約チーム

メジャーリーグでは今年、FA宣言をした一流選手がまだ未契約になっている状況が続いている。ダルビッシュ有投手もなかなかチームが決まらず、2月に入りカブスと契約をしたが、他にも昨年まで主力として活躍していた選手が未契約のままとなっており、日本人選手では上原投手、イチロー選手もチームが決まっていない。

各球団はすでにキャンプをスタートさせており、メジャーリーグの選手会はFA未契約選手のために、フロリダで合同キャンプを行っている。キャンプには約30人が参加しているといい、非公開で行われているため、誰が参加しているのかはわからない。

その合同チームが27日、28日に、同じくフロリダでキャンプをしているJR東日本のチームと練習試合を行うという。そして少なくとも1試合は公開される可能性があるという。未契約選手が契約を求めてアピールをする場にもなりそうで、MLBの一線級の選手が本気で対戦する事になりそうだ。

対戦するJR東日本は、昨年のドラフトで田嶋大樹選手がオリックスに1位指名されエースがいなくなった。しかし、149キロ右腕の永谷暢章投手や一昨年のドラフトで北海道日本ハムに指名された山口裕次郎投手、その他にも太田龍投手や西田光汰投手などプロが注目する若い投手が多く、バッターでも佐藤拓也選手や丸子達也選手など、実績のある選手も多い。

アメリカでは注目される試合となりそうだが、日本のドラフト的にも興味ある試合となりそうだ。日本の社会人野球のレベルの高さを見せてほしい。

JR東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

米未契約FA練習試合、JR東日本 日刊スポーツ紙面 2018/2/27

 


PAGE TOP