日本製紙石巻の入部選手・退部選手

社会人野球ドラフトニュース

日本製紙石巻の2020年度の新人選手、退部選手です。

日本製紙石巻の新入部選手

守備名前出身特徴短評
中山怜央佛教大右右 188/88腕に見にくいフォームからの148キロの速球と
スライダーとフォークが魅力
神里廣之介東京情報大右左 172/834年時に腰痛に悩まされたが148キロ速球と
スライダー、カット、SFFなど変化球注目
東本将弥神奈川大右左 176/86フルスイングが魅力でプロも注目した

日本製紙石巻の退部選手

守備名前出身特徴短評
小原大樹慶応大左左 180/83安定した左腕投手として花巻東時代に大谷と共に主戦
プロ野球選手になるため、アメリカに渡る決意をした
3年間プレーをした
宝利亮近畿大右右 186/81上背があり最速150キロの球はプロで見たかった投手
5年間プレーをした
佐山航平湯本高右右 190/95恵まれた身体が高校で注目され直接社会人入り
成長期待された。5年間プレーした

引退された選手の皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

日本製紙石巻のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント