九産大・福森耀真投手と浦本千広投手リレーで勝利、プロ複数球団が視察

九州産業大, 浦本千広, 福森耀真

福岡六大学リーグでは、九州産業大がプロ注目の福森耀真投手、浦本千広投手などがリレーして6-2で福岡教育大に勝利した。

プロ注目

先発した福森耀真投手は154キロの速球を投げるプロ注目の投手、この日は6回を投げて7安打に4四球と苦しい投球となり、2回以外はランナーを背負う苦しいピッチングとなったものの、要所を抑えて6回の1失点のみに抑えた。7回からは同じくプロ注目の浦本千広投手が登板して2回2安打無失点に抑えると、最後は1年生の148キロ右腕・渡辺翔太投手が1回1安打無失点に抑え勝利した。

この日は複数球団のスカウトが視察に訪れ、福森投手、浦本投手などの投球をチェックした。福森投手は「走者を出しながらもなんとか試合を作れたので良かった。」と話した。

福森投手はこれで昨秋、今春に記録した1シーズン3勝に並んだ。「これから上位との対戦になるので」と自己最多となる1シーズン4勝目を狙う。

2019年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
2019年度-福岡六大学リーグのドラフト候補リスト

福森3勝目 西日本スポーツ紙面 2019/9/15

 


PAGE TOP