来年ドラフトは10月25日の木曜日に開催

NPBの実行委員会は来年の日程を承認、ドラフト会議は10月25日の木曜日に行われることが決定した。

例年通り

ドラフト会議は今年は10月26日の第4木曜日に行われたが、来年も10月の第4木曜日にあたる10月25日に行われる。大きな変更が無ければ、また午後5時からという事になりそうだ。

CSが終わって日本シリーズが始まる前の期間にドラフト会議は行われる。以前は日本シリーズ終了後の11月の末ごろに行われていたのだが、アマチュア野球側より、日程が遅く指名漏れとなった選手の進路決定に影響があるという事で、一時は高校生ドラフトと大学・社会人ドラフトを分け、高校生ドラフトは9月に行われたこともある。

プロ側にとっても、ドラフト会議の結果によって、FAやトレード、戦力外となった選手の獲得ができるといったメリットもある。

来年は藤原恭大選手、根尾 昂選手、小園海斗選手など今年とは違った高校生野手が注目されている。どのようなドラフト会議になるか楽しみ。

2018年ドラフト指名予想 

 


PAGE TOP