中日、来年ドラフトで大阪桐蔭の根尾昂選手の獲得目指す

大阪桐蔭, 根尾昂

中日は来年のドラフト会議で、大阪桐蔭の根尾昂選手の獲得を目指すことが分かった。

地元の子

中日の中田スカウト部長は、「高山の子だし、スピードもある。うちとしては欲しい選手に間違いない」と話し、根尾昂選手をマークしてくことを明らかにした。

根尾選手は岐阜県飛騨市出身、中学時代に140キロ中盤の速球を投げて注目され、またアルペンスキーの世界大会に出場し、そちらでも注目された。

地元、県岐阜商への進学の話もあったが大阪桐蔭に進むと、主に野手としてプレーし現在では大阪桐蔭の4番を打つ。フルスイングからのパンチ力があるほか、打球の速さ、そして打ってからの足の速さも評価が高い。

またショートとしても身のこなしが評価され、外野を守っても強肩でスタンドを沸かせる。そして投手として登板すると、最速148キロの速球にコントロールもよく、柿木蓮投手、横川凱投手とローテーションのような形で先発もする。

投打の二刀流にスピードやパワーがあり、そして投手としても遊撃手としても将来が有望、多くの球団が来年のドラフト1位候補として注目する。

中日は今年のドラフト会議で、本ドラフトでは6人中5人が高校生、新たなチーム作りを進めているが、遊撃手としては京田陽太選手が出てきた。根尾選手を投手として考えるのか内野手として考えているのか、その点にも注目したい。

2018年ドラフト指名予想
大阪桐蔭高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
2018年度-高校生のドラフト候補リスト

中日来年「欲しい」大阪桐蔭・根尾 日刊スポーツ紙面 2017/12/12

 


PAGE TOP