東海学園大・田島慎二投手にプロ7球団が注目!巨人、広島からは調査書の依頼も!

田島慎二, 東海学園大

東海学園大・田島慎二投手にプロの注目が集まっている。

田島投手は181cm84kgのがっしりとした体から149kmの勢いのあるストレートを投げる。愛知大学リーグの2部ながら、春季リーグ戦の愛産大戦で完封しプロの評価が一気に高まったがその後に肩を痛め戦線を離脱した。秋季リーグではリリーフとして登板、10月2日の日本福祉大戦では147kmをマークし復活を見せている。

プロスカウトの動きも活発になっている。中日、東京ヤクルト、阪神、横浜、福岡ソフトバンク、オリックス、東北楽天の7球団14人のスカウトが集まり、中日は中田スカウト部長、早川チーフスカウト、中原スカウトなど3人体制、東京ヤクルトは鳥原チーフスカウトなど阪神も含め5球団がスカウトや編成トップが訪れている。特に阪神が獲得に積極的な動きを見せているようだ。プロ志望届けを既に提出しているが、すぐに巨人、広島から調査書の依頼が来るなど、争奪戦といえる様相だ。

東京ヤクルト・鳥原チーフスカウトは 「体つきも球筋も阪神の久保田に似たタイプだね。上体の力で投げるパワーピッチャーだけど、掘り出し物になるかも」とコメント、中日・中田スカウト部長も「投球フォームで後ろとなるテークバックが小さい投げ方は浅尾と似ている」と高い評価をしている。田島投手が当日どの球団に指名されるか注目だ。

  •  - 

  • PAGE TOP