JR東日本・十亀剣投手好投!北海道日本ハムやオリックスが単独指名狙う?

十亀剣, JR東日本

都市対抗野球のJR東日本vs富士重工の対戦でJR東日本・十亀剣投手が147kmをマークしたキレの良いストレートを武器に8回2/3を6安打8奪三振で完封勝利、味方が奪った1点を守りきり1-0で勝利した。

この日の投球には集まった12球団のスカウトも一気に評価を挙げ、広島・高山健一スカウトは「手元で伸びる直球がいい」とコメント、また巨人・織田スカウトは「社会人で急成長した。2位では残っていない逸材」とコメントするなど1位候補として評価している。

例年であれば都市対抗は夏に開催されており、そこでこれだけのピッチングを見せられたならドラフト1位候補としてスカウト会議で取り上げられていたであろう。十亀投手は広島が外れ1位としてリストアップしていたが、まだ指名候補を決めていない球団やBIG3を指名しようとしていた球団として、北海道日本ハムやオリックス、横浜などもこれだけの実力のある投手ならば単独指名をしてくる可能性が十分にある。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。

    プロ注目右腕・十亀、8回2/3を0封 - デイリースポーツ

    ドラフト上位候補の149キロ右腕、JR東日本東北・十亀が8回2/3を6安打無失点で勝利に導いた。「今月、パナマでのW杯に出場した時から調子が悪く、2~3日前まですごく不安だったが、自分の投球をすれば勝てると信じて投げた」。右横手から148キロを計測。巨人・織田スカウトは「社会人で急成長した。2位では残っていない逸材」と評価した。


  • PAGE TOP