巨人がBCリーグ選抜と練習試合、ただし非公開

 巨人は11日と12日に東京ドームでBCリーグの選抜チームと強化試合を行う事が分かった。ただし、巨人はCS前に連係プレーの確認や選手の調整などを行う事から無観客試合で行われる。

無観客試合

 ドラフト前のアマチュア選手との試合という事もあり、本来ならば他球団のスカウトやファンも詰め掛けて、BCリーグの選手の実力をチェックする機会になるのだが、11日、12日の試合の名目としては巨人のCSに向けての調整や戦術の確認が中心で、スカウト目的よりは実戦練習の相手という感じのようだ。(といってもスカウト目的もあるだろう。

 そのため観客入れずに、しかも6回以降は報道陣にも非公開という徹底した形で行われる。

 

BCリーグ

 BCリーグからは2013年のドラフト会議で信濃グランセローズの柴田健斗投手がオリックスからドラフト7位で指名され、2012年には福井ミラクルエレファンツの森本将太投手がオリックスから5位で指名を受けると、信濃の原大輝選手、群馬の八木健史選手、福井の西川拓喜選手が育成ドラフトで指名された。

 今年は何人指名されるか分からないが、BCリーグは来年から福島、埼玉にも新球団ができてますます拡大をしていく。今後、大きな勢力になっていく可能性もある。


PAGE TOP