大産大付2年生左腕・平田奨投手に巨人、千葉ロッテなど6球団視察、2回全てストレートで3奪三振!

高校野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 巨人ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 大産大付の2年生左腕・平田奨投手に早くもプロの注目が集まっている。大阪大会では大産大付vs大手前の試合が行われ9点をリードした6回から平田投手が登板すると2イニング19球全てストレートで勝負し3奪三振ノーヒットに抑えた。

 この試合には巨人、千葉ロッテなど6球団のスカウトが視察に訪れ、千葉ロッテ・松本編成統括は「馬力があるし、かなりの可能性を秘めた投手」とコメントしている。

 平田投手は183cmの大型左腕で既にストレートは143kmを記録する本格派投手。中学時代にジャイアンツカップで3位に入賞するなど注目され、多くの誘いの中から大産大付に入学した。1年生で出場した昨年の秋季大会ではノーヒットノーランを達成するなど実力は既に知れ渡っており、来年のドラフト目玉選手になる可能性がある。

 来年は左腕投手の当たり年になるかもしれない。三田松聖の2年生・中辻神司投手は145kmを投げる185cmの大型左腕で、明徳義塾の小方聖稀投手も184cmの身長から1年生で既に140kmをマークしていた。他にも140km台を投げる左腕投手は多く、来年のドラフトの中心となるかもしれない。

大産大付 平田 圧巻の19球 ロッテスカウト「かなりの可能性を秘めた投手」 - スポーツニッポン:2012/07/14

  来秋のドラフト候補左腕、大産大付・平田が大手前戦で9点リードの6回から登板。全19球中、カーブ1球以外は全て直球を投じ、3三振を奪うなど2回を打者6人で料理した。「真っすぐで押していく投球をしようと最初から打ち合わせていた」

 

 1メートル82、76キロの恵まれた体格から、繰り出す速球はMAX143キロ。中学時代は橿原磯城シニアのエースとしてジャイアンツカップ3位に貢献。日本代表にも選出された逸材だ。高校入学後も1年生の昨夏からベンチ入り。昨秋の大阪府大会5回戦・堺戦ではノーヒットノーランも達成しているが、この日は先発の平島と2人で7回参考記録ながら無安打無得点リレーを完成させた。

 

 巨人など6球団のスカウトが視察し、ロッテ松本編成統括は「馬力があるし、かなりの可能性を秘めた投手」と高評価。平田は「大阪桐蔭を倒したい」と力強かった。 全文はスポーツニッポンをご覧ください。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント