福岡ソフトバンクはドラフト1位に高橋周平選手をリストアップ!

高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

 福岡ソフトバンクがドラフト1位候補に東海大甲府・高橋周平選手をリストアップしている。

 内川選手獲得のほか、松田選手など主軸を打つ選手がそろってきたが二人とも右打者で左のスラッガー候補を待ち望んでいる。昨年のドラフトでは山下斐紹選手(左打)、柳田悠岐(右打)を1位2位で獲得しており、一昨年も今宮選手をドラフト1位指名、その前も大田泰示(巨人)、中田翔(北海道日本ハム)、陽(北海道日本ハム)などを指名するなど、野手を上位指名することが多い球団でもある。

 ただし、現在の投手陣を見ると確かに安定しており、山田投手など若手投手も出てきているものの、大隣、大場、巽などドラフト1位で指名し即戦力として期待した投手が活躍せず、投手陣がそれほど厚いともいえず、昨年は斎藤佑樹投手を1位指名している。

 まだまだ、直前までわからない。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント