日本生命から千葉ロッテの井上晴哉選手、吉原正平投手が仮契約

社会人野球ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 千葉ロッテからドラフト4位で指名された吉原正平投手と、ドラフト5位で指名された井上晴哉選手が仮契約を交わした。吉原投手は契約金6000万円、年俸1200万円(推定)、井上選手は契約金5000万円、年俸1200万円(推定)。

110kgの大砲

 井上晴哉選手は180cmで110kgの体格を誇り、プロの日本人選手では最重量選手となる。広島の崇徳高校時代に31本塁打をマークすると、中央大では澤村拓一投手(2010年巨人ドラフト1位)と同学年で、2年生となった2009年の春と3年生となった2010年春にそれぞれ3本塁打を記録し、また2009年春から2010年春までの3季の打率が.362、.359、.354と3割5分以上を記録し、2010年秋には首位打者を獲得するなど、確実性の高いバッティングにも注目された。

 しかしその後は打率2割前半に低迷し、プロ志望届は出さずに日本生命に入った。日本生命でも4番DHを務めてホームランを量産すると、2013年秋の東アジア大会では5番を打ち優勝に貢献した。

 女子プロレスラーのアジャ・コング選手に似ている事からあだ名は「アジャ」、抜群の長打力と確実性の高い打撃で1年目から主軸を打って欲しいと思える選手。

センス抜群右腕

 ドラフト4位の吉原正平投手は東筑紫学園時代に146km/hを記録し、打っても3試合連続ホームランを放つなど、センスの固まりの選手だった。東都2部の東京農業大では151km/hを記録すると先発、リリーフに登板し15勝を挙げるも、23敗と負けも多い投手だった。

 しかし日本生命に入社して1年目の都市対抗で評価が一気に上がる。予選の新日鉄広畑戦で4安打完封すると、本戦の1回戦・四国銀行戦で8安打を許しながらも6奪三振で完封、JR九州戦でも7安打を許しながら7奪三振で完封し、東京ドームで148km/hを記録した。

 今年のドラフト上位候補にも名前が挙がったものの、2年目となる今年の都市対抗では3ランホームランを浴びるなど初戦で敗退、「これでは無理でしょう。」、「来年の都市対抗でリベンジしたい」とチーム残留も示唆したが、ドラフトが近づくとプロの評価が下がっていない事がわかり、プロ入りを決断しチームもそれを認めた。

日本生命、大丈夫?

 社会人の4番、そして速球派エースとして千葉ロッテでも早い段階からプレーできる選手だと思う。吉原正平投手は千葉ロッテの速球派中継ぎ陣に加わってフル回転すると思う。期待したい。

 しかし、日本生命はエース級投手2人(柿田裕太・横浜DeNAドラフト1位、と吉原)、正捕手(小林誠司・巨人ドラフト1位)、4番打者(井上)の4人がドラフト会議で指名されて抜けることとなった。社会人では同一チームから複数人のドラフト指名が予想されるときにはチームの承認が必要となる。つまり日本生命はドラフト前にこの4選手のプロ入りを認めた事になる。

 かなりの戦力ダウンになる事は間違い無いが、藤井貴之投手や山本翔投手、現在は外野手としてプレーしているが、慶応大で捕手として首位打者を獲った阿加多直樹選手など実力派選手が揃っており、また、プロ入りを目指す選手が日本生命入りを希望し多くの有望選手が入ってくるようになれば、チームも活性化される。

 全てが規格外だ。ロッテからドラフト5位で指名を受けた日本生命・井上が大阪市内の同社で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸1200万円で合意。出生時の体重は約5200グラム、現在110キロを誇る24歳の超巨漢スラッガーはあだ名を尋ねられると、ニヤリと笑みを浮かべた。

 「アジャです。初めて言われたときはびっくりしたけど、嫌じゃなかったですね」

 女子プロレスラーのアジャ・コング(本名・宍戸江利花)に似ていることから、花野巧監督が命名。高校時代は「ボブ・サップ」と呼ばれていたという。現役の日本人選手としては中日・中田亮の107キロを上回る最重量選手。プロ仕様の研ぎ澄まされた肉体を目指す人が多い中で、「何でも1番が良い。獲れるもんは獲っておかないと」とプロ1つ目の「ビッグタイトル」を喜んだ。

 ビッグなのは体格だけではない。社会人時代の本塁打数を尋ねられると「数え切れないほど」と豪語。さらに「全部で勝負したいけど、その中で特に打撃。僕が目指すのは全部です」と打撃部門の全タイトル獲得が究極の野望だ。高校、大学、社会人と全て4番を担い、左右に打ち分ける器用な打撃技術も魅力。一塁手のため井口とポジションを争うことになるが「一塁で勝負したい。井口さんの背中を見て学ぶ」と譲らない構えだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント