阪神・和田SAが日大・京田陽太選手を評価

京田陽太, 日本大

阪神は和田SAが東都リーグ最終戦の日大vs亜細亜大の試合を視察し、注目する日大の京田陽太選手を高く評価した。

スピードを評価

この日の京田陽太選手は2本の内野安打を記録した。打ってからファーストベースまで駆け抜けるスピードは今年のドラフト候補屈指の存在で、阪神の和田SAも「スピードなら1軍でもトップクラスに入る」と評価した。

その他に、フライの場合でも全力2塁まで走り、またハーフウエイまでの走塁も全力で行う。和田SAは「なかなかできるものではない」と話した。守備でも俊敏なプレーを見せ、そのスピード感は自然に目が行ってしまう。今季の打率は.261と結果を出せなかったものの、和田SAは「3年後の伸びしろが楽しみ」と付け加えた。

阪神はポスト鳥谷として京田陽太選手や中京学院大の吉川尚輝選手、早稲田大の石井一成選手など遊撃手に候補を注目し、スカウト会議でも上位に名前を挙げている。ドラフト1位指名は最終的に金本監督の判断となるが、2位までには誰かを指名するものとみられる。

京田陽太選手には同じく遊撃手を補強ポイントとしている東京ヤクルトも非常に高い評価をしており、また今年もヤクルトとのガチバトルとなる可能性もある。金本vs真中の第2戦はどんな波乱を呼ぶのか。

2016年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

和田SA、快足京田を高評価 デイリースポーツ紙面 2016/5/26

 


PAGE TOP