阪神が関学大・黒原拓未投手と面談、11球団から調査書

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神は、ドラフト上位候補にリストアップをしている関西学院大の左腕・黒原拓未投手と面談を行い、評価などを伝えた。

スポンサーリンク

12球団OK

黒原拓未投手は和歌山県出身で、智弁和歌山では3年夏に甲子園に出場をしている。関西学院大に進むと、今春はMVP、最優秀投手、ベストナインの3冠に輝く活躍をみせた。

この黒原投手には阪神が春先から複数のスカウトで視察をしており、高い評価を度々おこなっていた。この日の面談では阪神スカウトが黒原投手の評価を本人に伝え、黒原投手は「春のことは褒めてくださっていたので、嬉しかったです」と話した。

阪神のイメージについては「歴史があって、人気のある球団」と話した。また甲子園については「マウンドからホームが近いと感じた。マウンドが硬めで、僕も硬めの方がいい」とマウンドとの相性について話した。

黒原投手には11球団から調査書が届いており、大学生左腕の佐藤隼輔投手、隅田知一郎投手とともにドラフト上位指名が有力となっている。ハズレ1位やドラフト2位までに指名されると思うが、「声をかけていただけるならどこでも、という感じ」と話し12球団OKの姿勢を示した。

また、この日は面談は行わなかったが、チームメイトの186cm左腕・山本晃大投手にも、複数球団から調査書が届いているという。ドラフト会議について、「人生が決まる日。いい結果を待ちたい」と話した。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

今秋はまだ登板がないが、「状態はだんだん上がっている」とこの日は捕手を立たせてブルペン投球を行い、10月3日からの関大戦に備える。ドラフトに向けて11球団から調査書が届いており、「声を掛けていただけるならどこでも」と12球団OKの姿勢を見せた。

上位指名確実の関学大・黒原 阪神と面談、甲子園は「好きです」 10・3関大戦での登板見据える - スポニチ Sponichi Annex 野球
 今秋ドラフト上位候補で151キロ左腕の関学大・黒原拓未投手(21)が28日、阪神と面談した。西宮市内の同校グラウンドで約30分間、担当の熊野輝光スカウトと言葉を交わした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント