阪神、健大高崎・長坂拳弥捕手をリストアップ!

高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 阪神が健大高崎・長坂拳弥捕手をリストアップしている事がわかった。これまでも書いたように阪神は捕手が不足しており、即戦力と高校生の2人は捕手を指名して良いというほど捕手はドラフト補強のポイントとなっている。これまでも光星学院・田村龍弘捕手などの名前が挙がっていたが、長坂捕手の名前が出てきた。

 長坂捕手は173cmと小柄だが昨年の秋季大会で2打席連続弾を放ち、今年のセンバツでも鳴門戦で3ランホームランを放つなど強打の捕手だ。おそらく田村捕手と比較することになるだろうが、高校生の捕手候補として数人リストアップしている模様。

 また即戦力捕手としては東海大・伏見寅威捕手のほかに、ニッカンスポーツによると日本生命・広本拓也捕手、西濃運輸・小豆畑真也捕手などの名前が挙がっているとのこと。

 待ったなしの捕手の指名、1位単独指名という事は無いと思うが、捕手を探している球団は他にもあり、外れ1位や2位での捕手の指名は可能性はある。

  • 高校生捕手のドラフト注目候補!
  • 虎ドラフトで捕手補強、長坂リストアップ - 
    ニッカンスポーツ・コム
    :2012/06/02

      阪神が今秋ドラフト候補に高崎健康福祉大高崎(群馬)の長坂拳弥捕手(3年)をリストアップしていることが1日、分かった。身長は173センチと小柄ながら、今センバツ準々決勝の鳴門(徳島)戦で3ランを放つなど、パワーと強肩、俊足を兼ね備える。今春の関東大会でも優勝の原動力になった。

    <中略>

    阪神は、ともに強肩が武器の日本生命・広本拓也捕手(23)、西濃運輸・小豆畑真也捕手(23)もマークしていく。光星学院(青森)田村龍弘捕手(3年)らも候補に挙げている。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント