日大三・櫻井周斗投手は5回1安打1失点、打っても1本塁打3打点

高校野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース

春季高校野球東京大会、日大三は強豪の二松学舎大付に対し、16-1で5回コールドと圧巻の強さを見せた。エースの櫻井周斗投手が投打に活躍を見せた。

二刀流

櫻井投手は投げては5回を1安打に抑え、1失点したものの自責点は0だった。そして打っては4回にライトオーバーのホームランを放つなど、3打数2安打3打点、投打に大活躍を見せた。

これで準決勝に進出、昨年秋の決勝で敗れている早稲田実との再戦を熱望しており、ともに勝ち上がれば決勝で再び対戦となる。「早実より先に負けるわけにはいかない」と櫻井投手の意地が、強豪を相手に5回コールドいう勢いを見せた。

日大三は進学の可能性が高いものの、櫻井投手のスライダーはプロのスカウトも絶賛をしている。もちろんプロのバッターは変化球を見極めてくるのでそのまま通用することはないかもしれないが、このスライダーを軸に体を作ってストレートを磨けば、プロでも三振を取れる投手になっていくかもしれない。

2017年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

日大三高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

昨秋の東京大会で清宮から5三振を奪った左腕は「早実より先に負けるわけにはいかない」と決勝での再戦を心待ちにしている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント