153キロで3安打完封、星稜・奥川恭伸投手に12球団すべてのスカウトが絶賛

奥川恭伸

旭川大高戦で153キロを記録し、3安打9奪三振で完封勝利をした星稜・奥川恭伸投手について、12球団スカウト及びMLBスカウトから絶賛の声が挙がっている。

セリーグ

◎巨人・長谷川スカウト部長:「調整が遅れているように報じられていたが、すばらしい。どのボールでもカウントを取れるし、勝負球としても質の高さがある。落ち着いているし投手としての雰囲気がある。球威、変化球のキレ、安定感もある」

◎横浜DeNA・吉田スカウト部長:「マウンド度胸もあって、伸びしろも感じる。打者との駆け引きができる。要所要所を計算して投げられている。まっすぐが速いのは一番いいし、球の押し込みもできている。強いて課題を挙げるなら変化球の精度。1位候補に入ってくる」

◎広島・白武スカウト部長:「上体主導のフォームだった春に比べて、下半身が使えるようになってきた。球は一級品。高卒の即戦力、という球を投げている。高い評価は変わらない」

◎広島・高山健一スカウト:「力の入れ加減が分かっている。プロでも早い段階で1軍で投げられる」

◎阪神・和田TA:「大舞台でこういう投球ができる。言うことない。右打者外角への直球はやっぱりすばらしい。変化球はもっと腕を振ったら、キレはもっと出てくる」

◎阪神・筒井スカウト:「今大会は他にもいいピッチャーはいますけど、一人、大人がいるような感じ。直球がシュート回転しないし角度が付いている。どういう状態でもしっかりとゲームを作れる。センバツ以来の甲子園ですが、甲子園が似合うピッチャー」

◎中日・松永編成部長:「力みがなく、バランス良く投げられていた。直球のシュート回転もほとんどない。全国の好投手たちが地方大会で負けた中で、甲子園に出てきてしっかり投げられるのはすばらしい」

◎中日・米村スカウトチーフ:「彼にとってはいつも通りの投球。素材は佐々木が断トツ。でも総合力の高さは奥川がBIG4の中で断トツでNO.1。素材型の佐々木、総合力の奥川、馬力の西、左腕の及川。1―0で勝つのがエース。今日も1-0の9回を3人であっさり抑えた。1軍ですぐに投げられると予測はつく。制球力や投げっぷりが川上憲伸に近い。ほぼ完成されていて心配はない」

◎東京ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク:「完成度に磨きがかった。毎回、毎回右肩上がりに良くなっている。文句の付けようがない。超高校級。球威、コントロールとも、今まで歴代の松坂投手とかマー君、ダルビッシュ、この辺と匹敵するようなピッチングだと思う。間違いなく競合する存在、あとはローテに入るための体力をつけるだけ。佐々木と比べても完成度、投げる体力は奥川の方が数段上。投げミスをしてはいけない場面で投げ切れる」

パリーグ

◎福岡ソフトバンク・永井編成育成本部長:「すぐに1軍で登板できる。先に出てくるなら奥川君。1位指名も十分考えられる。球を操れる投手は、プロに入っても早く出てくる。奥川君はそういうタイプ。もう少し大人の体になれば、球質も変わってくる。コントロールが本当に良いので、打者からしたら逆に怖さは少ないのかもしれない」

◎北海道日本ハム・山田スカウト顧問:「省エネで投げている印象。センバツは1球1球全力だったのが、力を抜く投球を覚えた。走者を出してから力を入れて投げても、制球が崩れない」

◎東北楽天・後関スカウト部長:「春より球威、キレが上がっている。球も強くなっているけど一番は制球。意思通りに投げている。ピッチングをしてるよね。調子が悪くても勝てる投手経験が糧になっている。地方大会で何発か本塁打を打たれたのは、制球が良いだけに簡単にストライクを取ったからでしょう。高校生の中で、来年プロで一番やれそうな投手。もちろん、1位候補」

◎東北楽天・山田スカウト:「ストレートの質や球速、変化球のキレなど見るたびに精度が上がっている。すぐに1軍で投げられるのでは」

◎埼玉西武・渡辺GM:「投げるボールが良いのはわかっている。それよりも、嫌な展開でも完封。流れが変わりそうな中でも抑えている。高校野球で何が起こるか分からない中で、何かしら強いものを持ってるんだろうね。他の好投手が地方大会で負けた中、甲子園に出てきたのがいい。夏を勝ち抜く強さがある」

◎千葉ロッテ・松本球団本部長:「春より全然いい。1人1人、押さえ込もうとしていたのが、打者をしっかり見られるようになっている。精神的な成長を感じる。変化球がキレを増せば、2ケタ勝利はできる。BIG4の中でも佐々木と奥川が飛びぬけている。ビッグ2といっていいんじゃないか。奥川の方が完成度が高いと思うが、2人ともかなりの可能性で上で成功する。ドラフト会議の人気を二分するのでは」

◎オリックス・古屋編成部副部長:「完成度が高い。体も大きくなったし、伸びしろもまだある。軽く投げても148キロ。高校生では簡単には打てないと思う」

◎オリックス・由田スカウト:「スライダーがいつもより良くなくて直球が多かったけど、コーナーに投げ分けられていた」

MLB

◎ロイヤルズ・大屋国際スカウト:「一種の変則投手だと思っている。リリースで腕が横に動いているのに、あれだけ力を加えられるのはすごい。彼の一番の武器というか、右打者へのアウトロー、左打者へのインローへ刺すような球は相変わらずいいですね。プロで活躍できる投手は個性がある。奥川君にもそれがある」

2019年度-高校生投手のドラフト候補リスト

▽巨人長谷川スカウト部長「調整が遅れているように報じられていたが、すばらしい。球威、変化球のキレ、安定感もある」

▽DeNA吉田球団代表補佐・スカウト部長「要所要所を計算して投げられている。まっすぐが速いのは一番いいし、球の押し込みもできている。強いて課題を挙げるなら変化球の精度。1位候補に入ってくる」

中日・米村スカウトチーフ「総合力の高さは高校生で一番。素材型の佐々木、総合力の奥川、馬力の西、左腕の及川。1―0で勝つのがエース。制球力や投げっぷりが川上憲伸に近い」

 ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク「完成度に磨きがかった。松坂、ダルビッシュ、マー君のレベル。あとはローテに入るための体力をつけるだけ」


PAGE TOP