鹿児島県の組み合わせが決定、146キロ左腕・神村学園の泰勝利投手に注目

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

夏の高校野球・鹿児島大会の組み合わせが決定した。146キロの速球を投げる神村学園の左腕・泰勝利投手が注目される。

スポンサーリンク

プロ注目

泰勝利投手は173cmと上背はそれほどないものの、82kgと安定した土台のある投手で、最速146キロの速球を投げてプロも注目する速球派左腕投手。

昨年は夏の独自大会で桑原秀侍投手が、投げては148キロ、打っても守っても活躍を見せ、昨年のドラフト会議で福岡ソフトバンクに育成3位で指名された。泰投手もこの夏で結果を残し、甲子園でその投球を見せることができれば、更に注目される投手となりそうだ。

強豪ひしめく鹿児島を制し、可能性を開くことができるか注目したい。

2021年度-高校生-鹿児島県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント