大阪桐蔭・川原嗣貴投手が4回無失点で準決勝進出、阪神が3人態勢で視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

大阪桐蔭はエースでプロ注目の148キロ右腕・川原嗣貴投手が先発し、4回を無失点に抑えて大阪電通大高に勝利した。

スポンサーリンク

注目投手対決

大阪電通大高の的場吏玖投手は185cmの長身右腕投手で最速は148キロを投げ、春に大阪桐蔭を3失点に抑えてプロも注目した右腕投手で、そのチームとの対戦に大阪桐蔭もエースで148キロ右腕の川原嗣貴投手が先発した。

川原投手は初回にフォークボールで三振を奪うなど三者凡退で立ち上がると、安定感のある投球を見せる。3回までに5−0と点差を広げると、4回までを投げて降板した。4回2安打3奪三振無失点だった。「初回立ち上がりが自分のキーポイント。3人でゼロでいけた」と話し、好投手対決を制した。

この日は阪神が畑山統括スカウト以下3人態勢で視察し、また他にも複数球団が視察に訪れていた。188cmから148キロの速球を投げ、完成度の高さも評価される川原投手、この夏の主役となりそうな力を見せた。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-大阪府のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・大阪大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球大阪大会、大阪桐蔭だけでドラフト指名候補が複数人おり、上位指名の可能性のある選手も少なくない。ただし、他のチームでも今年のドラフト会議で指名されそうな選手がおり、ドラフト注目度はA。
大阪桐蔭4強進出 複数球団注目の川原嗣貴4回0封「本当のエース」憧れは阪神藤浪晋太郎/大阪 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
今秋ドラフト候補で最速148キロ右腕の大阪桐蔭・川原嗣貴投手(3年)が先発で4回無失点に抑え、4強進出に貢献した。1回から全開だった。1死後、落差のあるスプリ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

この日、阪神は畑山アマ統括スカウトら3人が視察し、複数球団がチェックした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント