京都翔英の147キロ右腕・塩貝迅平投手に阪神など3球団注目

2024年ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

京都翔英が紀北工と練習試合を行い、阪神など3球団のスカウトが視察する前で2回ノーヒット3奪三振の好投を見せた。

スポンサーリンク

いつでも真ん中に投げられる

塩貝迅平投手は180cm78kgの右腕投手で最速147キロを記録する。「僕はいつでも真ん中に投げられる」と話す制球に自身があり、試合では7割くらいの力で制球を重視して打ち取る。「この力感で自分が思っていた以上にできています。三振を取りにいくと力むので、内野ゴロを打たせるように心がけています」と話す。

春は右肘のケガ明けということで登板はしなかったが、この日の練習試合では2回を投げてノーヒット3奪三振、最速は142キロを記録し好投した。ストレートに角度があり、変化球もコントロールできる。そしてフィールディングの良さも定評がある。

この日は阪神など3球団のスカウトも視察をしており、プロモ注目する存在。夏の京都大会ではその投球に注目をしたい。

2024年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-高校生-京都府のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
京都翔英の最速147キロ右腕・塩貝迅平が阪神など3球団スカウトの前で好投 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
京都翔英の最速147キロ右腕・塩貝迅平投手(3年)が夏の活躍を誓った。この日は同校練習場で、紀北工(和歌山)との練習試合で阪神などNPBスカウトの前で最速14… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント