京都翔英の147キロ右腕・塩貝迅平投手は4四球2失点で初戦敗退、オリックス・中日など6球団視察し進路は「プロ一本」

2024年ドラフトニュース 中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

夏の高校野球京都大会では、昨年夏の準優勝高・京都翔英が京都先端科学大付に1-4で敗れて初戦敗退した。147キロ右腕の塩貝迅平投手が3回2失点で最後の夏を終えた。

スポンサーリンク

「プロ一本です」

1-2と劣勢の京都翔英は、7回からエースで147キロ右腕として注目の塩貝迅平投手が登板する。しかし、2イニング目の8回に1安打4四球と制球を乱して2失点して点差を広げられた。

3回3安打3奪三振4四死球で2失点という内容で最後の夏が終わった。「これが自分の実力。悪い部分が出て悔しいです。」と話す。それでも「苦しい日々もあったけど、この仲間に出会えた自分は幸せ者です」と話した。

この日は中日、オリックスなど6球団のスカウトが視察し、中日の山本スカウトは「5月の練習を見に行ったときより、真っすぐの力はあるし、腕も振れていた。制球の乱れは春に投げていない影響もあると思う」と評価した。

前田監督は「マウンド姿を見ても、一生懸命投げた。本人の希望はプロ1本。僕は応援したい」と話す。塩貝投手も「プロ一本です。プロの世界に入りたい。指名していただければ一番だなと思います。もっと成長して練習したい」と話し、プロ志望を表明した。

伸びやかなフォームから147キロの速球を投げる投手だが、140キロ前後のコントロールを重視した投球をしており、春も調子はよくなく登板がなかった。ポテンシャルは高く、まだ全力の投球を見せられないまま高校野球が終わったが、プロのスカウトがどのように評価するか注目したい。

夏の高校野球・京都大会(2024)の注目選手、ドラフト注目度C
夏の高校野球京都大会の注目選手を紹介します。昨年はプロがマークする選手が多かったが、今年はやや減少しておりドラフト注目度はC。
2024年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年度-高校生-京都府のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
https://sponichi.co.jp/baseball/news/2024/07/09/kiji/20240709s00001002103000c.html
昨夏準V京都翔英が初戦敗退 最速147キロ塩貝迅平はプロ1本「僕は応援したい」前田監督/京都 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
昨夏の京都準V校、京都翔英のプロ注目右腕、最速147キロを誇る塩貝迅平(じんぺい)投手(3年)は悔いを残した。7回から中継ぎで登板し、3イニングを3安打3奪三… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【高校野球】京都翔英、まさかの初戦敗退 プロ注目右腕・塩貝迅平は3回2失点で夏終える - スポーツ報知
 プロ注目右腕・塩貝迅平擁する京都翔英が、京都先端科学大付との接戦に敗れ、まさかの初戦敗退となった。
プロ注目の右腕・京都翔英の塩貝迅平、初戦で敗退 自己最速タイの147キロも制球乱れる【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇9日 第106回全国高校野球選手権京都大会・2回戦 京都翔英1―4京都先端科学大付(わかさスタジアム京都) プロ注目の最速147キロ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント