1軍キャンプ高卒ルーキー、東北楽天の西巻賢二選手、打撃にも他球団注目

東北楽天, 西巻賢二

高卒ルーキーで1軍キャンプスタートとなった東北楽天のドラフト6位・西巻賢二選手、守備力が買われていたが、打撃でも他球団スコアラーが評価をした。

バッティングが目にとまった

高い守備力を梨田監督などに評価され、キャンプ直前に1軍スタートとなった西巻賢二選手、キャンプでは得意の守備でもアピールをしていたが、この日行った打撃練習では、木製バットで巧打を見せた。

見ていた梨田監督は「厳しいコースはファウルにしたりする器用さも持っている」と話すと、視察をしていたオリックス・依田スコアラーも「守備のうまい子だと聞いていたけど、バッティングが目にとまったね」と話し、打撃の評価も上がった。

高卒ルーキーでは、1軍・2軍を分けていない千葉ロッテ以外では、北海道日本ハムの清宮幸太郎選手と西巻選手の2人だけが1軍キャンプスタートとなっている。西巻選手は「彼はもちろん、U18で一緒だった選手には負けたくない」と話し、世代で最速の1軍デビューを目指している。

東北楽天はショートの茂木選手が故障の影響もあり、藤田選手が故障のため離脱をしている。銀次選手がセカンドを守る事になりそうだが、西巻選手も1年目から出番があるかもしれない。しかも守備固めという使われかたではなく、2番や9番ショートというような形もありそうだ。

2018年ルーキーの活躍一覧 | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page

芯でとらえた打球が幾度も快音を響かせた。木製バットのコントロールは巧みで、梨田監督は「厳しいコースはファウルにしたりする器用さも持っている」とうなった。オリックス・依田スコアラーも「守備のうまい子だと聞いていたけど、バッティングが目にとまったね」と評した。


PAGE TOP