北海道日本ハム、ドラフト3位の水野選手、9位の上川畑選手の内野手ルーキー2人が1軍キャンプスタート

北海道日本ハムルーキーニュース

北海道日本ハムは、1軍、2軍キャンプの振り分けを発表し、ルーキーではドラフト3位の水野達稀選手と、9位の上川畑大悟選手の社会人出身内野手2名が1軍キャンプスタートとなった。

スポンサーリンク

遊撃手

新庄監督が目立つ北海道日本ハムだが、補強ポイントは昨年から引き継がれており、打撃が弱い内野手の立て直しのために、社会人野球出身の即戦力内野手2名が1軍キャンプスタートとなった。

ドラフト3位の水野達稀選手は、高校卒3年目の若さもあるが、ショートでの守備は動きも軽快、その中で売りはパンチ力のある打撃で、JR四国では高校卒1年目の都市対抗でホームランを放つと、昨年の日本選手権でも1回戦でサヨナラホームランを放った。長打のある遊撃手として期待される。

ドラフト9位の上川畑大悟選手は、社会人屈指の守備のうまさがあり、懐にしっかりと球を入れて捕球し、スムーズに送球につなげる柔らかさがある。打撃は課題で、それを本人も自覚し、内野ゴロでヘッドスライディングをするなど必死に出塁するプレーで結果を残している。

渡辺選手、中島選手などがこれに刺激を受け、良いものを持っている打撃を伸ばすことができるか、BIGBOSSの目に留まるのは誰か、注目したい。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
2021年キャンプ、ルーキーの振り分け一覧
2020年のドラフト会議で指名された選手の、キャンプのスタートの振り分け状況です。
日本ハムが春季キャンプ1、2軍メンバー発表
日本ハムは20日、春季キャンプの1、2軍メンバーを発表し、新型コロナウイルス感染が判明した清宮やD1位・達(奈良・天理高)は2軍スタートとなった。新人ではD3位…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント