巨人のドラフト3位・高木勇人投手が3回無失点、中田翔選手「すごい投手が出てきた」

高木勇人

 巨人vs北海道日本ハムのオープン戦では、巨人のドラフト3位・高木勇人投手が2番手で登板し、3回1安打無失点と好投した。次回は先発として試されるようだ。

中田翔選手と同期

 5回から2番手としてマウンドに上った高木勇人投手は、先頭打者に中田翔選手を迎える。中田選手とは同学年であり、世代のトップを走る選手として対戦を楽しみにしていたようだ。

 高木投手は力強いストレートで追いこむと、最後はカットボールで空振り三振に斬って取った。中田選手が「びっくりして振ってしまった。あれを制球されたら誰も打てない」と言うほど、外角に曲がっていく鋭いカットボールだった。

 高木投手は3回を投げて1安打2奪三振、四死球も無くほぼ完ぺきの投球を見せた。

 

先発へ

 高木勇投手はリリーフの軸として期待されていた。しかし原監督は、「他の先発がモタモタしているのが何人かいる。スターターとしていいスタートを切った」と話し、今後は開幕ローテーション候補の先発投手として起用していく方針のようだ。

 先発は菅野智之投手、内海哲也投手、杉内俊哉投手がいるが、菅野投手も前回の登板でやや不安を見せ、右の柱候補に高木投手を加える。

 

2014年ドラフト会議/指名選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 

 

中田「すごい投手が出てきた。(三振した球は)ビックリして振ってしまった。あれをシーズンに入り制球されたら誰も打てない」

 3回1安打無失点の内容に、高木勇は「結果はたまたまです。(中田と)対戦できて楽しかった」と声を弾ませた。これで対外試合3試合で5回無失点だ。


PAGE TOP