巨人のルーキー、ドラフト2位の萩尾匡也外野手、4位の門脇誠内野手、5位の船迫大雅投手が1軍キャンプスタート

巨人ルーキーニュース

巨人は春季キャンプのメンバーの振り分けを発表し、ドラフト2位の萩尾匡也選手、4位の門脇誠内野手、5位の船迫大雅投手の3人が1軍キャンプスタートとなった。1位の高校卒ルーキー・浅野翔吾選手は2軍スタートとなった。

スポンサーリンク

2軍スタートも

ドラフト2位の萩尾選手は昨年春の東京六大学リーグで5本塁打17打点を記録すると、秋には4本塁打17打点だけでなく打率も.400を記録し、三冠王に輝いた。ドラフト会議では2位という高い評価で巨人に指名されており、ドラフト1位の浅野選手と同じく、将来の巨人を任せられる外野手として期待されている。

門脇選手は上背は無いものの、スイングが強い選手で、遊撃手としても瞬発力を感じさせるプレーが目立つ選手。50m5.8秒の足も注目される。5位の船迫投手は右の横から150キロの力強いストレートを投げ、重さも感じさせる球質が注目される。

また、ドラフト1位の浅野選手は2軍キャンプスタートとなった。二軍の二岡監督は「高卒1年目なので無理できないところもあるし、もちろん無理させないといけないところもある。しっかりコーチ陣と連携を取ってやりたい」と話し、2月12日に予定している紅白戦に向けても「そこの話は詰めていないです。本人のペースを見ながらやりたい」と慎重な姿勢を見せた。

俊足で強肩も注目される浅野選手だが、少しプレーにムラがあるところがある。抜群の身体能力があるだけに、外野手として守備でもアピールできる選手に成長してから、1軍で活躍するので良いのではないかと思う。

2023年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2022年のドラフト会議で指名されたルーキーの、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
読売ジャイアンツのドラフト指名予想
読売ジャイアンツ公式ページ 読売ジャイアンツドラフト掲示板 読売ジャイアンツ過去のドラフト指名 読売ジャイアンツ/ドラフト最新記事 以前のニュースはこちら 補強ポイント分析 ...
巨人、ルーキー3人1軍スタート/デイリースポーツ online
 巨人は20日、東京都内でスタッフ会議を開いて春季キャンプの割り振りを決め、新人ではドラフト2位の萩尾匡也外野手(慶大)、4位の門脇誠内野手(創価大)、5位の船迫大雅投手(西濃運輸)の3人が1軍スタートとなった。同1位の浅野翔吾外野手(香川・高松商高)は2軍で始動する。 紅白戦を2月12、17日に実施し、練習試合は22...
巨人・ドラ1浅野はキャンプ2軍スタート 二岡2軍監督「コーチ陣と連携を取ってやりたい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 キャンプ2軍スタートが決まった巨人・ドラフト1位の浅野(高松商)について、二岡2軍監督は「高卒1年目なので無理できないところもあるし、もちろん無理させないといけないところもある。しっかりコーチ陣と連携を取ってやりたい」と話した。
巨人・ドラ2萩尾、ドラ4門脇、ドラ5船迫、新戦力オコエら1軍キャンプメンバー入り - スポニチ Sponichi Annex 野球
 巨人は、2月1日から宮崎で始まる春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。新人ではドラフト1位の浅野(高松商)が2軍スタートとなったが、同2位の萩尾(慶大)、同4位の門脇(創価大)、同5位の船迫(西濃運輸)が1軍メンバー入り。また、現役ドラフトで楽天から移籍したオコエも1軍に名を連ねた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント