ミキハウスが社会人野球に復帰

社会人野球ドラフトニュース 2019年ドラフトニュース

社会人野球のミキハウスが、来年から社秋人野球に復帰する事が決まった。

再加盟

ミキハウスの硬式野球部は1995年に創部されると、2003年には日本選手権でベスト4に進出し、1999年にはドラフト3位で吉崎勝選手が指名されるなどプロ野球選手も輩出していた。しかし、2005年に初の都市対抗出場を果たしたものの、その年にチームは解散した。

そのミキハウスが、会社の支援体勢が整った事などから、2019年から社会人野球に戻ってくる。現在、ミキハウスベースボールクラブというチームがあるが、これは以前に立命館大出身選手が作ったRitsベースボールクラブに、2009年からミキハウスがスポンサーについた事でミキハウスREDSとなり、2016年にミキハウスベースボールクラブとなった。

2016年まではクラブ選手権に出場していたが、2017年からはクラブ選手権の出場権を放棄して社会人野球日本選手権の予選に出場するなど、企業チームとしての動きを見せていた。

復帰するミキハウスは、このミキハウスベースボールクラブを引き継ぐ形となる。ミキハウスのユニフォームが都市対抗や日本選手権で見られるようになりそうだ。

ミキハウスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント