加藤響

高校野球ドラフトニュース

神奈川県高校野球大会(2020)の注目選手:ドラフト注目度A

神奈川県高校野球大会はの注目選手を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

金足農の145キロ右腕・加藤響投手は公式戦初登板で151球完投

明桜と対戦した金足農の加藤響投手は、最速145キロの速球を投げる。1年時にエースだった吉田輝星投手(2018年北海道日本ハムドラフト1位)から、「お前はオレの1年時よりもすごい」と期待されていた。
高校野球ドラフトニュース

甲子園交流戦、スポーツ紙各紙が注目選手を紹介

開催が決まった甲子園交流戦、スポーツ紙各紙が注目選手を紹介している。
高校野球ドラフトニュース

東海大相模の注目選手ー2020センバツチームの紹介

センバツに出場するチームの注目選手を紹介します。今日は東の雄・東海大相模。
高校野球ドラフトニュース

センバツに出場する注目野手、世代NO.1を目指すスラッガー

センバツ出場校が出そろい大会に登場する選手が注目される。野手では明石商・来田涼斗選手、東海大相模・西川僚祐選手、花咲徳栄・井上朋也選手、履正社・関本勇輔選手、星稜・内山壮真選手などが注目される。
高校野球ドラフトニュース

東海大相模・西川僚祐選手が年内最後の練習試合で53号本塁打、加藤響選手は1試合3本塁打

東海大相模はこの日、富士市立とWヘッダーの練習試合を行った。右の大砲として来年のドラフト上位候補として注目される西川僚祐選手は、高校通算53号となるホームランを放ち、締めくくった。
高校野球ドラフトニュース

日刊スポーツのピカイチ選手特集、今日は1年生編

日刊スポーツのピカイチ選手特集、この日は注目の1年生が紹介されており、石川・星稜高校は中学時代に侍ジャパンで活躍した3人が加わり、センバツベスト8の強豪がますます層が厚くなっている。
高校野球ドラフトニュース

注目高校1年生は?花咲徳栄・井上朋也選手、智弁和歌山・細川凌平選手など

スポーツ報知では、関東大会でプレーを見せた1年生選手を取り上げ、花咲徳栄・井上朋也選手、山梨学院・栗田勇雅捕手、東海大相模・加藤響選手を紹介している。その他にも智弁和歌山の細川凌平選手など、全国で1年生が活躍しており、紹介する。