中央大が推薦合格発表、鳴門・伊勢隼人選手、北陸・鍬原拓也投手、興南・花城凪都投手など12人が合格

高校野球ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 中央大は投手4人、捕手2人、内野手3人、外野手3人の合計12選手の合格を発表した。

 中央大は春のリーグは4位、秋は5位と1部残留はしたものの、ギリギリで入れ替え戦を逃れるような状態が続く。エース・島袋洋奨投手頼りの状況が続く中で、島袋投手も調子が上がらず、それをカバーする選手も現れなかった。

 今年の合格者を見ると、全国区となっている選手では、鳴門の主砲・伊勢選手が加わった。巧みな打撃と長打力があり評価は高い。

 ほかは隠れた逸材が集まった印象で、鍬原投手は147km/hの速球を投げ、興南・花城投手や天理の安本投手もキレの良い球で勝負する。静岡高の菊池選手は、184cmながら50m5.8秒の足を持つ選手で、打撃も3年生になって初ホームランが出るなど成長をしている。

 ただし補強は12人にとどまる。他の部との合格者の枠の問題があり、箱根駅伝でも選手確保に苦労するようになった中央大だが、野球部も枠の少ない中で何とか将来性を期待した選手を獲得している。澤村拓一投手のように無名投手からドラフト1位になるような選手が出てきて欲しい。

ポジション名前出身特徴評価など
投手鍬原拓也北陸177cm70kg 右右最速147km/hの速球投げる北陸の怪腕
投手鳥養直生明石商右右制球に課題も140km/h台速球武器
投手花城凪都興南178cm80kg 右右キレイなフォームから140km/h台速球
投手安本龍観天理179cm86kg 右右コントロールと球のキレで勝負する 
捕手保坂淳介佐野日大  
捕手松瀬貴俊成田  
内野手伊勢隼人鳴門182cm87kg 右右甲子園、常葉菊川戦で4打数4安打
内野手内田翔大東京学館浦安  
内野手土屋恵介前橋育英  
外野手菊池啓太郎静岡184cm79kg 右右大型選手だが50m5秒台の運動神経 
外野手福田一城岩国  
外野手水口潤哉静岡商  

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント