中日・落合GMが亜大を視察、山崎康晃投手は6回5安打1失点、薮田和樹投手も146km/h記録

亜大, 山崎康晃, 薮田和樹

 亜細亜大はトヨタ自動車と練習試合を行い、ドラフト1位候補の山崎康晃投手が社会人屈指の強豪を6回5安打1失点、6奪三振を奪う好投を見せた。この試合には中日の落合GMが視察している。

 

6回6奪三振

 トヨタ自動車には、法政大でプロ注目候補だった多木裕史選手や河合完治選手、木下拓哉選手などが所属するなど、社会人屈指の打線を持つ強豪チームだが、このトヨタ自動車と学生王者の亜大が練習試合を行い、ドラフト1位候補のエース・山崎康晃投手が先発した。

 山崎投手はナックルなど沈む球を有効に使い、河合完治選手などを抑えるなど、6回を投げて5安打6奪三振、1失点と好投を見せた。また、2番手で登板した薮田和樹投手も146km/hを記録するなど調子が良いようだ。山崎投手はこれでオープン戦3度目の先発となり、調子が非常に良いようだ。4月7日のリーグ開幕戦に向けて調子を維持して臨む。

 

落合GM視察

 この試合には中日の落合GMが視察をしている。落合GMは明治大と駒沢大のキャンプを視察し、先日は法政大のオープン戦を視察した。これで大学4チーム目の視察となる。山崎福也投手、江越大賀選手、石田健大投手、そして山崎康晃投手と、ドラフト1位候補がいる大学チームを中心に回っている。早稲田大が帰国して国内でオープン戦が行われれば、有原航平投手、中村奨吾選手を目的に姿を見せるだろう。

 来週には社会人野球の東京スポニチ大会が開幕し、再来週にはセンバツ大会も開幕する。大学以外の視察も始まるだろう。

落合GMの目には非常に興味を持つ。どんな評価をしてゆき、どんな選手を指名するのか。中日のドラフトが楽しみだ。

 

中日落合GMに、山崎好投披露 - スポーツ報知:2014/3/9

 


PAGE TOP