東都大学リーグが日程発表、1部は7大学による変則日程で3月開幕、2部日程も

大学野球ドラフトニュース

東都大学リーグが春季リーグ戦の日程を発表した。昨秋に降格がなかったため、1部に昇格した青山学院大を加えて7大学による対戦となる。

東都大学リーグ戦日程

1部リーグ

第1試合第2試合第3試合
29(月)亜大vs国学院大立正大vs中大 
30(火)東洋大vs青学大国学院大vs亜大 
31(水)中大vs立正大青学大vs東洋大 
45(月)亜大vs中大立正大vs青学大国学院大vs駒大
9(金)中大vs亜大青学大vs立正大駒大vs国学院大
12(月)立正大vs東洋大亜大vs駒大中大vs青学大
16(金)東洋大vs立正大駒大vs亜大青学大vs中大
20(火)国学院大vs青学大立正大vs駒大中大vs東洋大
21(水)青学大vs国学院大駒大vs立正大東洋大vs中大
26(月)亜大vs青学大中大vs駒大国学院大vs東洋大
30(金)青学大vs亜大駒大vs中大東洋大vs国学院大
56(木)立正大vs国学院大亜大vs東洋大駒大vs青学大
7(金)国学院大vs立正大東洋大vs亜大青学大vs駒大
10(月)東洋大vs駒大国学院大vs中大亜大vs立正大
13(木)駒大vs東洋大中大vs国学院大立正大vs亜大

中央大の古賀悠斗捕手が注目される他、駒大は主砲の鵜飼航丞選手の打撃が良く、昨年の若林選手に続きたい。亜大の木倉朋輝選手も呼び込んで打つスタイルで打球が飛ぶ。国学院大の川村啓真選手、瀬戸成一郎選手、福永奨捕手は大学代表合宿に招待されていた実力ある選手。

亜細亜大の岡留英貴投手は変則フォームから147キロの速球を投げ、松本健吾投手も146キロの安定した投球を見せる。加藤竜馬投手は186cm96kgの体から152キロのたまを投げる。やや調子を落としていたが中大の149キロ右腕の皆川喬涼投手の復活も期待したい。東洋大の山内響投手は148キロの速球を投げる投手で開花を期待、1部昇格をした青学大は151キロ右腕の森圭名投手が注目される。

昨年は注目選手が多かった遊撃手だが、今年も東洋大の木村翔大選手が注目されている。

2部リーグ

第1試合第2試合第3試合球場
417(土)日大vs大正大専大vs国士舘大拓大vs東農大大田
18(日)国士舘大vs専修大東農大vs拓大大正大vs日大大田
28(水)専修大vs東農大日大vs国士舘大拓大vs大正大大田
29(木)国士舘大vs日大大正大vs拓大東農大vs専大大田
511(火)国士舘大vs大正大専大vs拓大日大vs東農大上尾市民
12(水)拓大vs専大東農大vs日大大正大vs国士舘大上尾市民
18(火)国士舘大vs東農大日大vs拓大専大vs大正大大田
19(水)拓大vs日大大正大vs専大東農大vs国士舘大大田
25(火)日大vs専大大正大vs東農大拓大vs国士舘大等々力
26(水)東農大vs大正大国士舘大vs拓大専大vs日大等々力

2部では国士舘大の池田来翔選手が1年時から活躍され注目されている。日大の赤星優志投手が粗さがあるも152キロの速球に注目され、大型遊撃手の峯村貴希選手も打撃センスの良さを見せる。

専修大の寺西建投手は191cm92kgの左腕で星稜時代から注目されていたが、投手として期待されている。国士舘大の芦田丈飛投手も185cmからキレのある球を投げる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント