広島、明大・上本崇司選手を絶対欲しい!

大学野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

広島の苑田スカウト部長がスカウト会議終了後に「上本は絶対に欲しい選手の1人。高い評価をしている」と話し、明大・上本崇司選手を上位出指名する可能性を示した。

 上本崇司選手は広島・広陵高校出身で先日のリーグ戦で4打数2安打2打点を記録、その試合を視察していた苑田スカウト部長がドラフトでの指名を明言したが、この日の会議で高い評価を確認、絶対に指名することができる2位、3位での指名も考えられそうだ。

広島が虎上本弟・崇司をリストアップ - ニッカンスポーツ・コム:2012/09/22

 広島が21日、マツダスタジアム内でスカウト会議を行い、明大・上本崇司内野手(4年=広陵)をリストアップした。兄博紀(26)は阪神内野手。上本は広陵2年夏の甲子園で準V。苑田スカウト部長は「上本は絶対に欲しい選手の1人。高い評価をしている」と明言した。1位候補には花巻東・大谷翔平、大阪桐蔭・藤浪晋太郎、亜大・東浜巨投手、東福岡・森雄大の4人を挙げた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント

  1. 私も高校時代から観ていますが、高校時代は兄以上のセンスだなと思ってました。大学に入って少し伸び悩んだ感がありますが、ポテンシャルは素晴らしいものを持っているので、カープで内野のレギュラーになって欲しいです。兄も阪神では足が早い部類ですが、弟の足の速さは凄いです。守備と走力だけなら兄以上だと思います。阪神にも欲しい位です。