JFE東日本・田面巧二郎投手に4球団スカウト視察!阪神は5人で視察

JFE東日本, 田面巧二郎

 JFE東日本が北海道日本ハムの2軍と練習試合を行い、ドラフト上位候補の田面巧二郎投手が登板すると5回3安打2失点、この日は調子が良くなく、変化球でまとめるピッチングだった。

 田面巧二郎投手は150kmを記録するストレートが魅力で、先発、リリーフとして登板している。まだピッチング全体に荒削りで失点してしまう場面もたびたび見るが、プロのスカウトは成長も見越して評価しているようだ。

 この試合にはプロ4球団のスカウトが視察し、阪神は佐野統括スカウト以下5人で視察を行った。佐野統括スカウトは「速いボールがあるし、力で押す投球も見てみたいね」とコメントした。

JFE東日本・田面を虎スカウト視察 - デイリースポーツ:2012/09/22

 プロ注目150キロ右腕のJFE東日本・田面(たなぼ)巧二郎投手(22)が21日、日本ハム2軍との練習試合に先発。4球団が視察し、阪神は佐野統括スカウトら5人でチェックした。5回3安打2失点の内容に「上半身が強くなってしまった」と反省。それでも、変化球でカウントを整えるなど修正力を見せた。菊地スカウトは「速いボールがあるし、力で押す投球も見てみたいね」と期待を寄せた。


PAGE TOP