明大が練習始め、二刀流・岡大海選手などに4球団が視察

大学野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 明治大は6日に練習始めを行い、今年のドラフト注目候補の一人、岡大海選手、中嶋啓喜選手を目当てに、阪神、横浜DeNA、福岡ソフトバンク、東北楽天の4球団が視察に訪れた。

 岡大海選手は倉敷商時代に144km/hを投げるエースとして、また高校通算30本塁打を記録した打者として、投打でドラフト候補だった。50m5.8秒の俊足でもあり、スカウトからは強打の右打者としての評価が高いが、明治大で152km/hを記録するなど投手としてもどんどん成長しており、本人は投手としてプレーしたいという思いがあるようだ。

 しかし、オフではサードとしての練習をしており、本人も「一番いい評価をしてほしい」と、投手でも野手でもプロ入りに前向きで柔軟な姿勢を見せている。大谷翔平選手のように二刀流もあるかもしれない。

 視察した4球団を見ると、福岡ソフトバンクと東北楽天は主軸や3番を打てる選手を望んでいるように思える。藤川投手が抜けた阪神や、今季終了後にリリーフの山口俊投手がポスティング移籍の可能性がある横浜DeNAはリリーフ投手としてみているように思える。投手か野手か、指名され他球団に運命を託すことになりそうだ。

 また、中嶋啓喜外野手も2年春と秋に2本塁打ずつを放つなど主軸の外野手としてドラフト上位候補に名前が挙がる。こちらも注目してゆきたい。

 

明大が練習始め、4球団のスカウト視察 - サンケイスポーツ:2013/1/7

 東京六大学野球の明大が6日、府中市のグラウンドで練習を開始し、岡大海投手(3年)、中嶋啓喜外野手(同)を阪神、DeNA、楽天、ソフトバンクの4球団のスカウトが視察した。早大も同日、西東京市のグラウンドで練習を開始した。

二刀流へ、おかひろみエースを狙え!4番も狙え! - ニッカンスポーツ紙面:2013/1/7

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント